リノベーションの賃貸に住んだ事ある方の口コミ・評判

リノベーションの賃貸に住んだが事ある方の口コミ1

私は今から約4年前に、子供が小学生になるタイミングで引っ越しを検討していました。
実家のサポートを必要としていたので、実家の近くという事が絶対条件で物件を探し始め、実家からも小学校からも近い物件の一つに、リノベーション物件がありました。
もともとは、1階部分がテナントで、2~3階部分が住居スペースとなっている所にひとつの世帯が住んでいたようなのですが、現在は2階部分と3階部分には別の世帯に貸しているという事でした。

日当たりが最高で、きれいに改装されており、一目見て気に入りました。
気になったのは、もともとは1世帯が住んでいた建物なので共同玄関だった事です(2階と3階にそれぞれ鍵がかかるようにはなっています)。ですが、この事を逆手にとり、家賃を5000円値下げしてもらいました。

メリットはそのほかにも、築年数33年の割には内装がとてもきれいで、現代風という事と、ベランダも各階にあるのですが、3階の住人が屋上部分を占有部分として使える事です。
しかし、デメリットももちろんあって、1階の共同部分の玄関のカギを子供がかけ忘れたときに2階の住人と揉めたり、リノベーション物件ならではの導線を無視したトイレやバスルームの配置(脱衣所もなし)のため、子供が小さいうちは気にならない事が、最近では特に気になってきました。
これから賃貸のリノベーション物件に住むことを検討されている方は、導線に無駄がないかという事はしっかり見ておくべきだと思います。

リノベーションの賃貸に住んだが事ある方の口コミ2

以前、和室から洋室にリノベーションした賃貸マンションに住んでいました。
マンションは築30年ほどで、外観や共有部分は少し古く感じますが、リノベーションされた部屋はとても綺麗でした。
1DKのお部屋で、もともと和室だったので無駄な壁がなく、押入れだったところに大きいクローゼットがあり、コンロもIHでした。
収納もたくさんあり、開放的な雰囲気が気に入り住んでみたのですが、生活していくうちに気付いたリノベーションの欠点があります。
それは、水回りです。
シンク周りはとても綺麗なのですが、築年数が長いので、配水管からあがってくる匂いが気になります。
お風呂も、水が少し古臭い匂いがします。
見た目は綺麗にしていても、配水管までは新しくしていないので、どうしても古さが出てしまいます。
また、窓はリノベーションせずそのままだったので、隙間風が入ってきます。
冬は暖房をかけていてもとても寒いです。
内見の時に窓の古さだけ気になりましたが、どうせほとんどカーテンを閉めているので大丈夫だろうと思い、気にかけませんでした。
見た目は新築のように綺麗で、家賃が安いので即決してしまいましたが、やはり築年数分の古さはどこかに出てきてしまうものです。
住んでみないと分からないことかもしれませんが、入居後がっかりしないように覚悟はしておいた方がいいでしょう。

リノベーションの賃貸に住んだが事ある方の口コミ3

現在、リノベーションンマンションに賃貸で住んでいます。
新築の家が建つまでの仮住まいとして選びました。
築40年以上、分譲マンションの賃貸物件です。

選んだ理由は「広くて安い」から。
外見は昔ながらの団地。お洒落とは程遠い見た目です。
しかし、内覧時、中に入ってみてびっくり。
築40年以上経っているので、雰囲気は古いですが、綺麗に張り替えてある壁紙や持ち主の方が付けてくださっている照明器具に「持ち主のぬくもり」を感じる事ができました。
また、私自身が子供の頃、このマンションの別棟に住んでいたので、リノベーションがどのようにおこなわれたかわかることがとても面白いです。

新築物件当時は、いわゆる田の字の間取りの3LDK。
畳の部屋は2つ。台所は絨毯。板張りの部屋が一つ。このような作りでした。

それをリノベーションで台所とリビングつなげ、2LDKに。DKは絨毯を床を板張りにしているので古さを感じません。
ふすまを取り除き、床を一続きにするだけで、昔とは比べ物にならない開放感が生まれています。
また、塗り壁だった和室もクロスが貼られていて、古さを全く感じないようになっています。

平米数は55平米ほど。
周辺物件の築浅物件の相場は10万程度です。
エレベーターもない、築40年以上という事もあり、周辺物件の半値近い5万~6万程度でリノベーション済みの部屋が数件貸出されています。

リノベーションの賃貸に住んだが事ある方の口コミ4

越してしばらくはかっこいい壁や照明なんかに浮かれてました。白い壁だけでなくグレーの壁やワインレッドの壁なんかがあって、照明器具は全て黒。床はフローリングではなくクッションフロアでしたが、わたし的には傷つけるのを気にせずに暮らせるので良かったです。

しかしそのうち飽きることを想定せずにおしゃれってだけで決めてしまったんだなって後悔し始めます。もし引っ越してから家具を買い揃える予定の人ならその部屋に合わせていけるのでまだいいかと。私の場合は結構家具やなんかは揃ってたので、ちぐはぐになってしまい、少し残念なことになってました。なんとか100円ショップの雑貨なんかでデコってごまかしてたかんじです。

また、造り付けの棚は帯に短しタスキに長しで、デザイナーさんの自負だけの仕事しちゃってるって感じ。照明に関しては、最近よくカフェとかで見るちょっと暗めのオシャレなかんじにしてありました。お昼の内見だけで決めたもので、夜キッチン使うときはホントに暗くて困ってました。くつろぐだけならとてもいい雰囲気なんですけど、生活するにあたっては調光できるものだと助かりますね。結局自分で照明器具を用意して使っていました。次は内見は夕方の薄暗い時なんかにも行ってみないとって思ってます。

リノベーションの賃貸に住んだが事ある方の口コミ5

今よく聞くようになったリノベーションですが、私はリノベーションマンションに住んでいます。リノベーションマンションに住むようになったきっかけは、母親が住んでいたマンションがあるのですが、母親が足が悪くなり、その場所に住み続けるには不便がでてきたため、もっと暮らしやすい住まいへと移り住むことになったからです。そして、私たち夫婦も、そのくらいのタイミングでちょうど引越しを考えていた時でした。リノベーションというのを知った時、そのまま両親の住んでいたマンションを手放すというのももったいないし、無駄にはしたくないなぁという思いから、私たちが受け継ごうということになりました。
私たち夫婦は、新婚2年で、子供はいない家庭で、これか
ら子供も増えるかもしれないという状況で、そんな私たちに合う間取りへと変えました。一番のお気に入りの場所は、対面キッチンにしたことです。そして、小さい子供がいるうちでも大丈夫なように、角のあるつくりなど、子供が頭をぶつけそうな箇所を、より安全なつくりに変えました。実際、リフォームもした状態で住むことができたので、新築までとはいかなくても、予想以上にきれいで、気に入った住まいになりました。親も喜んでくれ、リノベーションという選択肢を選んでよかったなと思います。