リノベーションをした事ある方の口コミ・評判

リノベーションをした事ある方の口コミ1

12年前にマンションを購入しました。

前の賃貸住宅に住んでいるときから、柴犬の中型犬と、雑種の猫を飼っていて、当初三年間はなにもつつかずに2LDKのフローリング仕様のマンションでペットと生活しておりました。
三年が過ぎた頃から、主にペットが生活しているリビングのフローリングが浮いたような状態が発生し、ペット用のトイレはリビングの隅に用意の上、トイレ内でことを済ますように、しつけも大丈夫だったのですが、飲んだ水のこぼれ、オシッコの後がフルーリングに染み込み浮きが発生する要因になっていた様です。

知り合いの建設会社に相談し、フローリングの上に、CFシートを貼ってもらい、壁紙も少し落ち着いた色の物に張り替えました。それと同時に、玄関からリビングまでの廊下もCFシートとしました。リフォーム後は、リビングの床の浮きが出るような事もなく、壁紙も痛みの少ない状態で快適な状態を保っています。シート貼りに替えてから掃除が楽でありますし、14階の最上階に住んでいるため、夏場の日射によりフローリングの床の色が焼けたようになっていたのですが、その様なことも無くなりました。費用は全体で35万円程の簡易リフォームですが、床焼けが解消され、掃除が楽になった点で、効果の高いとリフォームに成ったと思います。

リノベーションをした事ある方の口コミ2

築15年の分譲マンションで夫婦、子供二人の家族4人で暮らしています。
子供たちも小学生になり、今のままでは収納も少なく手狭になるため、最初は一戸建てを購入して移ることを考えました。
ただ子供が転校しないですむように同じ学区内で戸建てを探そうとすると希望の予算では厳しいことがわかったのです。

住んでいたマンションは駅、病院、スーパー、小学校がすべて徒歩10分以内にある好立地。日当たりも良く、住民同士の関係も良好。
無理に戸建てを購入するよりも今のマンションをリノベーションして暮らし続けたほうがいいのではないか。
そう考えた私たち夫婦は新聞広告で見たリフォーム相談会に出席しました。

プラン作りや見積もりは無料とのことだったので、家探しと並行してリノベーションの打ち合わせも行いました。
新築一戸建てを購入する場合は予算に余裕がないため、インテリアや設備にこだわることができません。

しかしリノベーションなら自然素材を使いたい、和室を小上がりにして収納を確保したいなど、予算内で希望を叶えられることがわかりました。
私たちは今のマンションをリノベーションすることを決意。

水回りの設備や収納はもちろん、コンセントや照明の位置なども細かく指定できるのもリノベーションのメリットです。
工事後、室内は新築のように綺麗になりました。内装も好みのナチュラル系に。
面積は前と同じですが、収納や家具の配置を入念に打ち合わせしてプランを作りましたので、前よりも広く快適に使うことが出来ています。

リノベーションを選択したおかげで予算を抑えて暮らしやすい住まいを手に入れることができました。

リノベーションをした事ある方の口コミ3

中古マンションを購入して、リノベーションをしたことがあります。当初は新築物件で探したいのですが、自分の中で譲れない条件がたくさんあり、そうなると値段が高くなってしまいます。

そこで、何かを妥協しなければならない状況となってしまったのですが、中古マンションに視野を向けることにしました。値段も安く抑えることができますし、物件自体が数年経ったことにより安定していると感じました。

また、間取りで気に入らないところや、直したい細かいところなどは、リノベーションをすれば良いと友人に勧められ、挑戦しました。それなりに費用はかかりますが、新築物件を購入するよりも断然安いですし、思い通りの部屋に変えることができて、とても満足しています。

そもそも新築物件というのは、選択肢の幅が狭く、選びかねていました。やはり、マンションが普及してことによって、便利な土地や人気のある土地というのは、出払ってしまっているのだと感じました。

中古マンションに視野を向けたことで、選択肢の幅が広がって、本当に納得できる物件に出会えたので、満足度も高いのだと思います。何よりも、コストを抑えることができたというのが、大きかったのだと感じています。

リノベーションをした事ある方の口コミ4

祖父母から受け継いだ土地と家に住んでいた親戚が築40年を軽く超えているうえに家族構成も変わり建て直すということになりました。ですが、新築の計画を進めていると土地の権利などの関係で新しく建て直すとなると家の平米数が大幅に変わってしまうことが分かりリノベーションを勧められたそうです。

最初は新築と考えていたので本当に住みやすくなるのかと心配をしていたようでしたが、やはり住み慣れた家が完全になくなってしまうのは寂しかったみたいで外観はあまり変わらないようにできるというのでリノベーションすることを決めたそうです。年齢が上がると全く新しいものを受け入れるのも難しくなったりしますしリノベーションの良さというのはそういったところでもあるのではないかと思います。

親戚はリノベーションで背の高い母親にも使いやすいキッチン、トイレなどは介助がしやすいように広めになり部屋数も増やした代わりに長い廊下やデットスペースがなくなり今風のすっきりした内装で住んでいる人の生活に沿った家になりました。新築と違い一から全部考えるのではなく必要な箇所をじっくりと考えて作ることができたのでリノベーションをして良かったと言っていました。費用も建て直すよりも少し抑えられたためそちらの面でも良かったそうです。

リノベーションをした事ある方の口コミ5

我が家は昨年中古住宅をリノベーションし、以前住まれていた方のこだわりを残しつつ、私達もアイデアを出し合い、家族みんなが顔を合わせるリビングに力を入れた温かく、住みやすい新しい家に生まれ変わりました。

築26年の古い住宅でそのまま住むのは難しく、リノベーションをせざるを得ない状態でした。力を入れたリビングは、以前9帖のDK、隣接する部屋は11帖のLでしたが、壁を壊して一つの広いLDKにしようと考えました。しかし、実は壁には大事な柱が入っていて、簡単には壊せないという事が判りました。一つのLDKにする事で家族が自然と集まる部屋にしたかっただけに、諦められず大工さんに相談をして、柱を残してキッチンもシンプルな色から赤色に変えたりしてオシャレカフェ風に変更してはいかがでしょうと全く想像していなかったアイデアに驚きましたが、大工さんの提案を採用させて頂き実際の仕上がりに家族全員素晴らしい出来に感動をしました。リビングだけでなく、水周りと各部屋のフローリングや壁もカフェ風に統一して頂き、満足のいく仕上がりでした。費用は予定していた700万円よりも安く600万円でした。日常使用するであろう棚を作ってくれたりと細かい大工さんの優しさも感じ、このお値段で納得しました。リノベーションは想像と現実に工事ができるのかという面では難しく感じましたが、家族全員が力を合わせて相談し、大工さんとの関係もうまく付き合うことができたので人の温かさ、大事さに触れる事ができました。貴重な経験が出来たことに感謝しています。