リノベーションされた一戸建てに住んでいる方・住んだ事がある方の口コミ・評判

リノベーションされた一戸建てに住んでいる方・住んだ事がある方の口コミ1

11年住んだ新築一戸建てを売り、築28年の一戸建てをリノベーションして住んでいます。もともと古い家が大好きだったので、今の家を建ててもう丸1年以上経ちますが、毎日「幸せだなぁ…」としみじみしています。

前に住んでいた家はある程度自分たちで間取りやキッチンその他の色などを決めて建てる家だったのですが、ただでさえ高い新築一戸建て。理想の床材や建具などを入れようと思うとすごい金額になってしまい、かなり妥協しました。どれもこれもピカピカの新品で綺麗ではあったのですが、私たち夫婦は年月が経つたびに味が出るような、そういうものが好きだったので最初はピカピカで、傷や汚れがついたら味になるどころかただの劣化状態な内装がどうにも気に入りませんでした。

今住んでいる家は、床材も奮発して天然木のチーク材にしました。これも築年数が経っていてお安く購入できたからこそ叶えられた夢でした。ウレタン加工がされていない、オイル仕上げの木の暖かみのある床…。
前の新築の家はガス床暖房で暖かかったはずなのに、足の裏に触れた感覚が固く冷たく、気持ちの良いものではありませんでした。
天然の木は湿度や天候によって収縮し、熱による乾燥でひび割れたりします。なので床暖房やこたつ、ホットカーペットなどは使用できません。それでも不思議なことに、真冬に素足で触れてもひやっとせずに、どこか暖かいのです。お金はかかりましたが、床材にこだわったのは大正解だと思いました。

 大きく間取りはいじっていないのですが、もともと砂壁だった和室の壁を珪藻土に変えたりなど、色々な場所をリフォームしました。年数は経っていますが、建具など今の新築一戸建てのものよりも丈夫で高級感があります。昔の建て方の方が今の住宅よりも丈夫でしっかりしているという声も聞きます。耐震基準さえクリアしていれば、安くで手に入れ内装にお金をかけるという選択もありだと私は思います。

リノベーションされた一戸建てに住んでいる方・住んだ事がある方の口コミ2

リノベーションには、費用に関するメリットがあります。中古物件に対してその工事を行う事により、トータル的な金額を抑えられるケースも多々あるからです。

そもそも住宅物件を購入するとなると、大きく分ければ2つ選択肢があります。新築の住宅を購入するか、中古タイプのどちらかになる訳です。当然ながら、後者の方が料金が低くなってきます。

ところで中古の物件は、そのままの状態では住み心地があまり良くない傾向があります。ですから入居前に、リノベーションを行う事が大変多い訳です。

もちろんリノベーション工事を行うとなると、費用も発生する事になります。ですがそれでも、新築物件を購入するよりは合計額を抑えられるケースも多いのです。したがってトータル費用を抑えたい時には、リノベーションがおすすめと言えます。そして、それはリノベーションのメリットでもあるのです。

また中古物件は、選択肢に関するメリットもあります。そもそも新築物件というのは、数はかなり限られています。ですから選択肢も狭まってしまう事が多いのですが、中古物件の場合は、かなり数多くあるのです。ですから中古に対してリノベーションを行う事を前提にすれば、物件の選択肢もかなり広がるメリットもある訳です。

リノベーションされた一戸建てに住んでいる方・住んだ事がある方の口コミ3

私は結婚を機にリノベーションの戸建て物件に住み始めました。
京都府在住なのですが、私も夫も京の古民家に興味があり、そういうところに住んでみたいね、と話していて、いくつか古民家の物件を当たったのですが、ほとんどは家賃が安かったり、購入金額が安い代わりに、自分でリノベーションをしなければならないところばかりでした。

夫婦共働きで、新婚のため、休みの日には二人で出掛けたりもしたいので、自分たちでリノベーションするのはちょっと難しいね…と諦めかけていたときに不動産屋さんから新しい物件があるので見に行かないかと連絡がありました。

そこは駅から徒歩5分の戸建てで、2階建て、庭つき、3DKの物件ですでに大家さんによってリノベーション済みでした。
お互いの職場まで約1時間で許容範囲内でしたし、家賃も格安で、私も夫もとても気に入ってほぼ即決しました。

庭には梅、紅葉、柿の木が植えられていて、縁側からそれぞれ季節ごとの風情を感じる事ができます。
畑とまではいきませんが、バジルやシソは二人で食べきれないほど増えていい香りを楽しめますし、夫の実家からもらったトマトや胡瓜の苗も、土がいいのかぐんぐん育ちました。

と、メリットもたくさんあるのですが、デメリットは古民家もためトイレが廊下を渡った離れにある事と、虫がものすごく多い事です!
今まで見た事のない虫にたくさん遭遇しました。害虫対策の薬にはかなり二人とも詳しくなり、友達にも「ゴキブリにはこれが一番効く」「蚊にはこれ」などど教えてあげて喜ばれています。
私は虫が得意ではないので、1人で2階に上がる事が怖くて、夏に夫が出張の時は1階のリビングで寝ています。

メリット、デメリット両方ありますが、夫と二人で楽しくいるのでまだしばらくはこの家で虫たちと共存していこうと思っています。

リノベーションされた一戸建てに住んでいる方・住んだ事がある方の口コミ4

この度、一戸建ての自宅をリノベーションしました。古くなってきたし、祖母の思いつきで初めました。リフォーム経験は過去に2回あり、綺麗な部屋も多かったのですが、壁や床をリフォームするのではなく、間取りの見直しから初めました。5LDKでしたが、居間を無くし、4LDKへ。リビングをゆったりした空間にすることができました。

今回リノベーションした一戸建ては一階部分だけで1050万くらいの費用でした。日当たりが悪いお部屋でしたが、光を差し込めるように窓を取り入れたり、明るい部屋に仕上がり家族は大満足しています。
メリットはもちろん新空間のようで新しい家に引っ越したみたいで新鮮です。祖母も私も、お友達を招くようになり、自慢の仕上がりです。
デメリットというと、少し淋しい気持ちになることです。

もちろん費用も安くはないですし、安く一戸建てをリノベーションできるようには考えてきましたが、欲が出たぶん値が張ります。淋しい気持ちになったのは、あまりに部屋が変わったので、ここに柱があったね、この場所は以前こうなっていたよね、と家族で話をしたときに淋しくなりました。私の場合はデメリットよりメリットの方が強く、今回のリノベーションは大満足しています。マイホーム購入よりは安く済みました。